今こそ自分軸!

世の中の動きが慌ただしいですね。

心が揺れることも多いかもしれません。

私はというと、以前よりどっしりとした安定感があり、

ちょっとやそっとのことでは動揺しなくなりました。

 

とはいえ、集合意識の影響で神経がピリッとしているな〜と気づくことはあります。

個人の意識とはそれぞれの人の自我意識のことですが、集合意識とは

集団の自我意識をまとめたものの総称です。

「日本の集合意識」というと日本人全体の自我意識のまとまり、

「地球の集合意識」というと地球人全体の自我意識のまとまりといったところです。

 

先日も日本人の集合意識が揺らされるような出来事が起こりましたが、

そういう時は敏感な方は少なからず影響を受けてしまうかもしれません。

 

実は私も少し前に「これからの世界がどうなっていくかとても心配!」

なモードに入ってしまい、交感神経が働き過ぎて眠りが浅い時期がありました。

友人のセラピストにセッションをしてもらい、このモードは

「個人的なトラウマ体験からくる反応」というよりは

サバイバル(生き残ること)を目的とする自我(エゴ)が

「この世界は支配する者と支配される者がいる」

という集合意識の恐れと共鳴して、起こっている反応だと気づき、

我に返ることが出来ました。

 

日本の状況を見ても、世界の状況を見ても、

これからも揺らされるような出来事は起こっていくと思います。

 

だから「今こそ自分軸」。

 

今までも多くの人たちが「自分軸が大事」と発信していますが、

これからの時代は、洒落にならないくらい自分軸が大事になっていくでしょう。

 

今ごろになって私は

「自分と100%感覚や意見が合う人なんていない」

という当たり前すぎる事実を、受け入れられるようになってきました。

 

これからますます

「この情報は本当?」

「何を信じられる?」

「どう対策を取ったらいいのかな?」

「私に出来ることはなんだろう?」

と自分に問いかけることが多くなってくると思います。

 

その時、家族や大好きな人やメンターと仰ぐ人とも

100%意見が合わなくても、

それぞれが「私はこう思うから、こうする」

という自分の感覚を大切にして、相手の感覚も受け入れていくことが

大事になってくる気がします。

 

どんなに影響力のある人でも、それらしく聞こえても、盲信しないことも大切。

楽ちんではない時代になってきたと思いますが、

「自分で調べて考える。自分の感覚を取る。」

をおろそかにしたくないですね。

 

八ヶ岳登山に行ってきました

さて私は、先日八ヶ岳に登山に行ってきました!

 

岩ゴロゴロの道を時には手も使って登り続け、

やっと山小屋に到着。

山小屋のお兄さんにおすすめされた岩の壁を登ると、素敵な風景が♪

 

ここで風に当たりながら、しばらくぼーっとしていました。

奥には野生の鹿さんも姿を見せてくれました。

 

山小屋に一泊して、二日目は雨の降る中、また岩ゴロゴロの道や、落ち葉で滑る道を下山。

この日だけで27000歩歩き、修行かという泣きそうな場面もありながら、自然が織りなす芸術にも遭遇。

 

すれ違う人も少なくて、たった2泊3日でしたが、自然の中にどっぷりと疲れて

たくさんデトックスしてリフレッシュしました。

それだけではなく、山はただ楽しむ場所だと思うと、危ないことも再実感。

 

今回の八ヶ岳登山の最中に思ったこと。

「私は今、バランス感覚をめちゃくちゃ鍛えられている」

 

岩でゴロゴロの安定しない道を、雨の中歩いたり、

急勾配の道なき細い道を(たまに本気で「どっちの道だろう?」と

友達と迷ったことも・・)長時間下ったり、

体が鍛えられる以上に、何かが鍛えられていると思いました(笑)。

 

体の軸は、心の軸。

 

10年以上前に私の中で第一次登山ブームが起こりましたが、

ブランクを経て、今第二の登山ブームがきています。

今回はブームで終わらせず、おばあちゃんになっても

山に登り続けられる体作りをしたいです。

 

楽しく登山をするためにも

激動のこの時代を生きるためにも

体幹を整えて体力をつけよう!

そんな目標が出来ました♪

 

心と体はセットで整えて、

相乗効果で自分軸を強化していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です