タイムウェーバー

繁殖犬だったアナベルちゃんのセッション

タイムウェーバーで動物さんのセッションもしています。

先日、もともと繁殖犬だったアナベルちゃんのセッションをさせて頂きました。

(飼い主さんの同意を得て掲載しています。)

6歳で引退した後、8ヶ月前に今のご家庭に引き取られたのですが、

今までとまったく違う環境で、どう感じているのか知りたいということでした。

アナベルちゃんは人の動きをいつも気にしているところがあるようです。

 

セッション中も、飼い主さんのお膝の上で大人しくしているアナベルちゃん。

普段もとっても良い子のようで、なんだかいじらしく感じます。

 

初回のセッションでは体に近いエネルギーやメンタルなどトータル的な分析をしていきますが

浮き彫りになってきたメッセージがとっても健気で、胸がキューっとしてしまいました。

 

セッションで分析をしていくと、

多くの場合クライアントさんの傾向が浮き彫りになるのですが、

アナベルちゃんでもそうでした。

 

ショードックのチャンピョン犬でもあったというアナベルちゃんが

今必要としているアファメーション。

 

「成功していなくても、私は私を受け入れます。」

「私は需要があります。」

 

また心と体の関連性が出てくる項目で

グレイヘアー(白髪)に関連した思いとして

「私は平和であり、私の人生のあらゆる分野でいい気分です。

私には力があり、私は勝利します。」

というアファメーションが出ていました。

繁殖犬を引退して加齢を気にしているのかな・・・とすら思ってしまいます。。

 

アファメーションというのは、

今そう思えていないからこそ必要なメッセージとして出てきます。

 

わんちゃんなのに、こんな気持ちがあるなんて・・。

こんなに勝たなきゃ価値がないと思っていたのかな。

 

飼い主さんが「この子は無条件の愛を欲しがっているのかもしれません。」

とおっしゃっていましたが、本当に・・・。

 

他にも、「パートナーシップのデトックス」や「過去の絶望感」など

気になる項目がいくつか出ていました。

繁殖犬というのは、普通のご家庭で可愛がられて暮らすのとは違って特殊な環境だと思います。

アナベルちゃんは3回出産をしてから引退したということでした。

 

 

セッションをしていくうちに、アナベルちゃんは飼い主さんの膝の上で、

口を開けて爆睡し始めました!

リラックスしたのかもしれません(^^)

 

アファメーションは飼い主さんから動物さんへ、

声に出して伝えてあげるのも良いコミュニケーションになります。

 

これからは無条件の愛をたくさん受け取って欲しいですし、

素敵なご家庭に引き取られて本当に嬉しく思います(*˘︶˘*)

 

実は過去にアニマルコミュニケーションの学校にも通っていた私。

アメリカに滞在していた時は、動物愛護団体でアルバイトをしていたこともありました。

その時の施設の素晴らしさとシステムに感動したと同時に、

動物愛護に関してかなり意識が遅れている日本に落胆もしました・・。

 

タイムウェーバーを活用して、より多くの動物さんたちのウェルビーイングに貢献できる方法を模索中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です