私のブログ

やっぱり内側から

rose inside the ball

私が本当に追求していきたいビジョンってなんなんだろうと思ったとき、戻るところはここかなとゆうのが浮かびました。

「自分の内側を変えることで、知覚している現実は変わる」

逆に言うと、自分の内側が変わらない限り、現実は変わらないとゆうこと。

こんなこと当たり前で知っているとゆう声が聞こえて来そうですね。

古代からのスピリチュアルな教えや、世界的な影響力のあるスピーカーたちが同じことを色んな角度で何度も、何度も伝えてきてくれています。

 

カウンセリングを勉強してから、自分のビリーフ(思い込み)が変わることで世界の見え方が変わることは体験してきました。

私の今の環境も5年前には想像もできませんでしたが、自分が望んでいる状況へと変化しています。

それでも、私は本当の意味では自分の内側がすべてとゆうことを理解し切れていませんでした。

 

どんなカウンセリングも、能力者のヒーラーさんも、すごいと評判のセラピーも、ツールはツールに過ぎないと最近つくづく感じます。

私が「自分の内側を変えることで、知覚している現実は変わる」とゆうのが好きな理由は、それが真実だと直感的に思うことはもちろん、それが誰にとっても一番Empowering (力を与えること)だと思うからなんです。

 

自分の意識さえ変われば現実が変えられるとしたら、それが最強じゃないですか?

 

ただ・・・ポジティブシンキングという話ではありません。

思考でどんなにポジティブに考えようとしても、潜在意識や脳に刻まれた信号に真逆の痛みが刻まれていたら、そっちが真実なので、そのエネルギーが圧倒的に強いです。

 

だからこそ色んなツールをサポートとしてどんどん使うのはありだと思います。

私も好きですし、プロの手を借りた方が絶対良いシュチュエーションもたくさんあります。

でもツールに力を明け渡してしまった瞬間、自分の軸がズレてしまうケースも見てきました。

 

 

やっぱり内側が大切だよな〜と思いながら、日常生活で自分が考えていることを振り返ってみると

 

「きっと〇〇さんはこう思っているだろうな。」

「そうは言っても会社だから○○しない(する)のは許されないだろう。」

「私がどんどん変化していったら、友達はきっと理解してくれない。」

 

などなど・・

最初から「前提」を決めちゃってることのなんと多いことか!!!

その前提を持ってたら、その前提のままの世界が展開されますよね。

常識やその人とのヒストリーで、自動反応してしまう自分。

 

昨日のブログで書いた「概念を手放していくこと」って、ここなんだと思います。

言うは易し、行うは難し⁉︎

・・・というのも概念なので、気づいては手放すを繰り返して自己実験続けてみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です