セミナーのお知らせ(終了しました)

前回のブログ「本当の自分を生きる」ために必要なアプローチを見極めるでお知らせした、
「生きるのがちょっと楽になるミニセミナー♪」の募集を開始します。

 

実は以前は、人前で話すのはものすごく緊張してしまい、大の苦手でした。
自意識過剰になりすぎて、声が震えてうわずってしまい、その声を聞いてさらに恥ずかしくて
緊張してしまうという負のスパイラル・・・。

こんな私でしたが、ジムでヨガを1年間教えていたことと、
前職で何十人を前にしてセミナーをするという大役を任されてから、いつの間にか人前で話す
緊張レベルが200%くらいだったのが、20%くらいに落ち着きました。

心の勉強を始めてセラピーを受けてきたことや、ヨガを実践することで、自意識がいつの間にか減り、
神経系(緊張して声が震えるのは、自我ではコントロールできないので)が自然と整ってきたからだと思います。
神経系が整っていくために大事な要素として協働調整(安心できる他者との交流により生理学的状態が調整されること)
が欠かせませんが、この時に出会った仲間たちとの交流も大きかったと思います。

 

「人は変われる」

 

これは私が実体験から自信をもってお伝えしていきたいことです。

ただ変わってこれたのも、少しずつの積み重ねで、「気づいたらこんなに変わっていた」
と言うのが今の実感です。

初めは小さな一歩に思えても、自分と向き合うことと、変わる(本当の自分を生きる)
ことにコミットしていれば、必ず自分の変化に気づく日がくると思います^^

 

この講座は「生きるのがちょっと楽になるミニセミナー♪」と言うタイトルにしましたが、
この内容を知っているのと、知らないのとでは大違いだと思っています!

他者との人間関係はもちろん、「自分自身と仲良くなってこそ、人と良い関係が築ける」
私は思っているので、自分のこともより理解できるきっかけになればと思っています。


すべて別の内容なので、ご興味がある講座だけ受けていただくことも可能ですが、
3回すべて受けて頂くと、その繋がりも見えて、より理解が深まる講座です。

セミナーはオンライン会議システムのZoomを使用していきますので、
気負わず、お気軽にご参加下さい。
当日はお顔出し頂いても、オフにして見ていただいても大丈夫です。

 

セミナー内容

第1回:境界線 ~見えないけれども大切な他者との境界線~

2月27日(日)10時30分~11時30分 その後質問タイム(最長12時まで)

境界線という言葉は、聞いたことがある人もいるかもしれません。
特にHSAやエンパスと言われる繊細・敏感な人たちは、他者や外のエネルギーと自分のエネルギーの
境界線が曖昧になってしまうことで、「本当は自分がどう思っていたか」を見失ってしまうこともあります。
境界線を学ぶことで、自分を大事にしながら、他者ともより健全な心地よい関係を築くことができます。

第2回:ポリヴェーガル理論 ~安心感に欠かせない自律神経のお話~

3月20日(日)10時30分~11時30分 その後質問タイム(最長12時まで)

自律神経には、アクセルの役割をする交感神経とリラックスの副交感神経をイメージする方が多いと思います。
ポリヴェーガル理論を提唱したスティーブン・ポージャス博士の多重迷走神経理論によると、
このリラックスの副交感神経には、一人でリラックスする時に使われる背側迷走神経と、
人と心地よく繋がるために使われる腹側迷走神経に分かれます。
腹側迷走神経は生まれた時は未発達で、25歳くらいまで発達していくので、
この神経が十分に育っていないと人と安心して繋がるのが難しくなってしまいます。
ポリヴェーガル理論が広まってきたことで、トラウマの癒しやメンタルヘルスを考える時に、
心を見ていくだけではなく「神経系を整えていく」という大事な視点が生まれました。
聞きなれない言葉かもしれませんが、ポリヴェーガル理論の基本的な内容をわかりやすく
説明していきます。

第3回:投影 ~あなたはどんなフィルターを通して世界を見ていますか?~

4月10日(日)10時30分~11時30分 その後質問タイム(最長12時まで)

投影とは一言でいうと「私たちが世界をどんなフィルターを通して見ているか」ということです。
実は私たちはありのままに世界を見てはいません。
多くの人は潜在意識の深いところにある思いにはほとんど気づいていませんが、その思いを通して現実を見ています。
そして、その投影が濃ければ濃いほど、苦しみが生まれてくると言われています。
自分の投影に気づくことで、潜在意識の深いところで、自分や世界をどう捉えているかを
知ることができます。それは、あるがままの現実に気づいていく第一歩です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です