私のブログ

期待はずれでがっかりすることが多い人へ

最近読んでいるメルマガで、

衝撃の事実を知りました。

 

私って、いつも「期待」することで

ものすごくエネルギーを消費してたかも・・・というお話。

 

もしかしたら無意識に同じことをしている人も

たくさんいるのではと思って

私がハッとした気づきをシェアさせていただきます。

いつも期待を裏切られて

ガッカリすることが多い方、

ご覧いただけたら何かヒントになるかもしれません。

 

無意識に期待しすぎて消耗していた私

何かや誰かを「いいな」と思う時

それは一見ポジティブな感情ですよね?

そう思った瞬間、私の中ではいつも

無意識の期待が走っていました。

 

「このセミナー学べば、何かが大きく変わりそう!」

「この人はすごく優しくて意識の高い人だから◯◯な対応をしてくれるだろう。」

 

いいなと思うことだけではなく、

人や状況の変化に対しても、

 

「自分の心を整えていけば、数年後にはきっと思い描いた未来になるはず。」

「このセッションで、◯◯さんは良い方向に変わってくれるかな。」

 

と頭の中に期待があったりします。

今だったら、

「もう少し我慢したらコロナも収束し、元どおりの生活が戻ってくるはず。」

そんな思いを持っている方も多いかもしれませんね。

 

こんな思いを持つのはある意味当たり前かもしれませんが、

それはかなりエネルギーを消耗する原因になっているかもしれません。

 

勝手に期待が裏切られたと思っていた

期待を持つこと自体には、なんの問題もありません。

 

でも残念ながら、いつも期待が叶えられるとは

限らないのが世の常・・・。

 

「期待」の意味をウィキペディアで調べてみたら

面白いことがわかりました。

 

「期待とは何らかのことが実現するだろう、と望みつつ待つこと。

また、当てにして待つこと。」

 

ここまでは私が考えていた「期待」の意味でした。

でも、その続きは、まったく意識していませんでした!

それは・・・

 

「期待とは(中略)たいていの場合は情緒的な緊張をもつ」

 

そう、期待は、言われてみると、少し緊張した状態。

これだけでもう、エネルギーを少し消耗しそうですよね。

 

そもそも自分のフィルターを通した勝手な期待なので

もちろん自分都合です。

「期待通りだったら、私がハッピー

というわけです。

 

期待しているだけでも緊張した状態で

エネルギーを消耗しているとして、

それが叶わなかったり

自分の基準を満たしてくれなかったらどうなるでしょうか?

 

私の場合、「期待外れ」の裏切られ度が大きいほど

ショックでエネルギーがドーンと下っていました・・・。

 

このパターン、ずっと続けているかも

ふと、なんかこのパターン、何度もやっているかも

という思いがよぎりました。

 

カウンセリングの師匠の溝口あゆかさんが作った

「ポジティブ投影」という言葉があります。

 

簡単に言うと、

自分には欠けていると思っているポジティブな資質を

相手に投影して見てしまうことです。

ポジティブな投影が続いている間はいいですが、

相手が自分の期待と異なった言動をしたと感じた途端

その投影はガラガラと音を立てて崩れます。

 

スピリチュアルなティーチャーが

人間的な行動・・・もっと言えばエゴ的な行動をとったりすると、

崇拝していた人たちが反転して攻撃をし始めたりすることは

古今東西よくあることです。

 

私もこのことを知っていたのに

どうしても自分が「素晴らしい」と

思った人には過度な期待を寄せてしまって

そしてその期待を裏切られたと感じて

勝手に傷つくということを何度かしてきました。

 

セッションをさせて頂くクライアントさんに対する

「良く変わってほしい」という期待も同じです。

 

一見、相手のことを考えた願いのように聞こえますが、

その思いは相手に、

見えないプレッシャーを与えているかもしれません。

そして私自身も、相手の反応や変化によって一喜一憂したり

変化が感じられない時は自分を責めたり

自分へのプレッシャーも高まって、疲れてしまうことがありました。

 

心のことをずっと学んできたので、

「何が私を疲れさせているんだろう?」

と自分に問いかけながら、思いをノートに書き出していくと

なんとなく問題が見えてきていました。

 

ふと読んだメルマガにハッとさせられる

そんなモヤモヤが続いていた時に届いた、メルマガの内容にハッとします。

 

「期待をして裏切られると、ものすごくエネルギーを消耗する。」

 

オーマイガッ!

まさに私、これずっとやってた・・・。

 

私がこのブログでもご紹介しているアニータの学びで、

自分の「エネルギーを上げること。」にフォーカスして

「エネルギーを下げること。」は手放そうと心がけていたつもりなのに、

 

期待をすること、期待を裏切られることが

エネルギーを下げるなんて、まったく考えていませんでした。

 

でも振り返ってみると、思い当たることがたくさんあります。

思えば、あれも、これも、あの人との関係もそうだった。。。

 

期待ではなく、信頼することが大事だった

そのメルマガには続きが書かれていました。

 

「期待を裏切られると消耗する。

だから期待ではなく、信頼すると、エネルギーが漏れない。」

 

信頼・・・

その言葉が私にズドーンと響きました。

 

信頼ってとっても深い言葉。

ちなみに信頼はデジタル大辞泉によると

「信じてたよること。たよりにできるとして信じること。」

 

心から信頼していたら

ありのままのその人を

ありのままの状況を

本当に信頼していたら・・・

期待することも、期待が裏切られたと思うこともないのかもしれない・・・。

 

信頼をしていたら、もし相手が自分が思っていた通りのことをしない時があっても

落胆するのではなく、何か事情があるのかもとすんなり思たり、

少なくとも違う視点が入る余地が生まれる気がします。

 

「◯◯さんが良くなってほしい」

と言う思いも、期待ではなく

ご本人が自分の力で変わることができると信頼していたら

お互いにプレッシャーを感じずに、委ねることができます。

 

そもそも人を変えることができるのは、ご本人だけなのですから・・・。

 

信頼することでお互いのエネルギーが上がる

私は「信頼する」という意識を

持つようにしただけで、

とっても楽になりました。

「期待をする」ことでの無駄な緊張がほぐれたような感じです。

 

誰かや何かに期待している時

「その期待が叶ったら、自分はどういう気持ちになるの?」

というウラの思いを見つめてみることもオススメします。

 

そこにはいつも自分のニーズが隠されています。

人間だからニーズがあるのも当然です。

でもそのニーズを埋めてもらおうと

無意識に誰かに期待を寄せているとしたら

それはお互いのエネルギーを

奪っているかもしれません。

 

そうではなくて「信頼」してしまう。

「期待」に意識が向いて、力みを感じたら

「信頼」に意識を戻す。

 

そうすることで、自分に対しても、相手に対しても

心がふっと緩みます。

 

期待を信頼に変えたら、エネルギーが軽やかになった

私が「期待する」から「信頼する」にしようと決めて

一番変わったことは、エネルギーが軽やかになったことです。

 

相手とのやり取りに流れるエネルギー

自分を循環するエネルギー

そこに無駄な力が入らなくなる。

 

逆の立場になってみると良くわかります。

私も誰かから「期待」されるより「信頼」された方が

リラックスして自分の力を発揮できます。

 

親子関係でも、親に「期待」されるより、

親から「信頼」された方が

子供は自分らしくのびのび才能を伸ばせる気がしませんか?

 

自分の人生に対する姿勢もそうです。

自分の未来に「期待」するのではなくて

自分の人生を「信頼」する方が

毎日をずっと楽しく生きられると思います。

 

もちろん今でも「期待」しちゃうことはあります。

でも少なくとも「あ~またやってるな。」とその状態に気づける。

気づいたらまた「信頼」を意識し直すことができるんです。

 

いかがでしたか?

もしいつも何かに期待をして、期待を裏切られるたびに

ガッカリしていたとしたら、

意識を「期待」から「信頼」に切りかえてみてください。

 

そうすることで、お互いのエネルギーが

より軽やかに循環してくかもしれません

 

この話をシェアしたら、共感して、

自分もいつも期待して疲れていたことに気づいたと

言ってくださる方がいました。

今は信頼に意識を向けることで、楽になってきたと

話してくださいました♪

 

先がはっきり見えない今の状況も、

様々なことを乗り越えてきた人類の英知や、

宇宙の流れを「信頼」することで

エネルギーを循環させて、みんなで乗り越えていけると思います。

期待はずれでがっかりすることが多い人へ” への4件のフィードバック

  1. 期待を信頼に変える。。
    人や物事に対しての角度の変え方は良くわかりました。
    自分自身に対して抱いてしまう期待を信頼に変えることがわたしの課題のような気がしているのですが、どういう視点で見ていったら良いでしょうか。
    ヒントをいただけるとうれしいです。

    1. まなさん、コメントありがとうございます(^ ^)自分へも期待しちゃいますよね。お気持ちよくわかります!
      私の場合「期待」をしている時は、意識が未来に飛んでいます。
      期待をしている最中は、一見ワクワクするエネルギーが動いている様な気分になりますが、
      それが「叶っていない」という現実の日々が続いていくと、「私の何かが間違っている!?」とがっかりしていました。
      アニータのクルーズに行った時、自分の中から根拠のない「人生への信頼」が初めて湧いてきました。
      この「大丈夫感」を日常に増やしていくことで「期待」ではなく「自分への信頼」が少しずつ増していくと思います。
      「私の人生は大丈夫だ」と感じている時、意識は未来ではなくて今ここにあります。
      この大丈夫感は、「信頼感」と同じと受け取ってもらっても良いと思います。
      「大丈夫感」を増やす方法は色々あると思いますが、アニータは繰り返し「自分の生命エネルギーを上げるもの」
      を増やして、「自分のエネルギーを下げるもの(自分ではないもの)」を手放していき、自分の生命エネルギーを拡大すること
      が自分を愛することだと言っていました。
      自分のエネルギーを上げることは小さなことからでも(例えば私の場合、自然に触れたり、猫と遊んだり、美味しいスイーツを食べたり、
      瞑想も自分と繋がれる感じがあって好きです。)、増やしていってみて下さい♪
      参考になりましたでしょうか?
      もし良かったら、取り入れてみた感想をまた教えて下さいね。

      1. ありがとうございます!
        アニータさんの喜びから人生を生きる!を読んでみました。まだ、半生から臨死体験をされ、退院されたところまでで全然途中ですが、半生の心の在り方が自分に重なり、涙が出ました。
        大丈夫感、というのは、アニータさんの臨死体験中にある、悲しみの気持ちが中に入ってくると、その感情から引き離されて、より広い視点に移っていく、その過程と感覚に似ているのかなと思いました。
        YOKOさんが仰られた「アニータのクルーズに行った時、自分の中から根拠のない「人生への信頼」が初めて湧いてきました。」というのは、なぜだと思われますか??感覚的なもので説明は難しいのかもしれませんが、アニータさんの放つ波長が、YOKOさんのエネルギーを上げる(例えば猫ちゃんと触れ合った時と同じような感覚を湧き上がらせるような)ものだった、という感じでしょうか??

        おかしな質問で申し訳ありません。アニータさんの本を読んで、わたしも視点が広がる感覚の中で生きていきたいと強く思い、もし何か気付かれていることがありましたら教えていただきたいなと思いました。

        1. まなさん、お返事ありがとうございます(^ ^)アニータの本、読んでいらっしゃるんですね!何度も読みたくなるバイブルのような本です!

          アニータのクルーズで人生への根拠のない自信が湧いたのは、いくつか思い当たります。
          一つはまなさんのおっしゃる通り、アニータのものすごく高いエネルギーに7日間触れることができて、波長が共鳴したことです。
          それに加えて臨死体験をしたアニータのセミナーを聞いて、共に時間を過ごしたことで「私たちは目に見える三次元の世界以上の存在
          である。」というのを肌感覚で信じられたのもあると思います。
          また、私はもともとアメリカも大自然も好きで、初めて行ったアラスカの大自然や、クルーズで海に360度囲まれて過ごせたことも
          私のエネルギーをアップしてくれました。
          あとは、セミナーで出会った参加者も皆んなアニータに惹かれてきているという大きな共通点があり、似た波長を持っているので、
          彼らと過ごしてクルーズという楽しい体験を出来たのも、大きな理由でした。

          ちなみにクルーズの最中はデジタルデトックスをして、携帯などの情報には触れないでいました。
          すべての条件が私にとってはエネルギーを一気に上げてくれる状況だったのだと思います。

          ただ、実は帰国してからの「現実」に戻った時のギャップはあり、「クルーズで感じた感覚」を取り戻したくて、もがいていた時期もあります(^ ^;
          今はクルーズの様な特別な状況の時ではなくても、日々自分が喜びを感じるものや、エネルギーを上げるものを取り入れていき、
          三次元の肉体だけではない自分と繋がれる様な意識を持てる時間を増やしていくことが大切だと感じています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です