アニータ

みんな共にいる

最新のアニータの動画で、アニータは友人のヒーラーさん二人と、今起こっていること、できることなどを語っていました。

この動画のタイトルは「We’re all in this together」。

世界中の誰もが、例外なく、この状況に直接的にも間接的にも影響を受けています。

アニータには92歳のお母さんがいて、インドに住んでいます。アニータはロックダウンされているロサンジェルスエリアに住んでいるので、今は会いに行けません。お母さんの年齢を考えても心配もあり、アニータも例外ではなく影響を受けています。

それでも、自然の中に散歩にいったり、いつも以上にセルフケアすることを学んだり、お母さんに普段より多く電話をかけたり(お母さんは喜んでいるらしい♪)、そしてこんな時だからこそ、なおさら今ある恵みを数えて、自分のエネルギーを保っていると話していました。

 

アニータが話したことで、やっぱりアニータ大好きと思ったことがあったのでシェアします♪

このような状況でも、できるだけポジティブなことにフォーカスしている人いるが一方、ニュースやインターネットでたくさん情報を得て、世界で何が起こっているかにフォーカスしている人たちもいると思います。

前者の人たちも、後者の人たちもお互いの言い分があり、こんなところでも対立が起きていることもあるでしょう。

実際に、私の中にも両方の私がいて、そのバランスが難しくなったりもします。

 

でもアニータは、自分と違う立場の人たちに怒らないでと言っていました。

みんな未曾有の状況に対応しようと、それぞれ頑張っているだけなんだと。皆んな違うアプローチでサバイブしようとしてるんですよね。

だからこそ、自分と異なる方法でこの状況に対応しようとしている人がいても、思いやりを持つことが大事だと♡

 

「恐れ」が出てきた時は、まずその子を抱きしめてあげてください。怒っている人たちは、自分に恐れがあると認めたくなくて、その表現として「怒り」が現れているのかもしれません。

一人のヒーラーさんが言っていた例えが分かりやすかったのですが、恐れがビーチボールだとすると、それを水の中に沈めようとすると、反動でポンッと浮かび上がってきてしまうのです。

それよりも、「恐れ」を愛が必要な子供のように見てあげて、感じてあげる・・・それも大切なセルフケアですね。

 

私はしばらくお休みしていた感謝ノートをまたつけ始めました。

数ヶ月前から、短い時間でも毎日瞑想をしていますが、それも自分の心の安定にとっても役立っています。

 

アニータが良く使う例えで「手のひら」の話があります。

私たちは指のようなもの。一本、一本は別々に見えても、大元の手のひらで繋がっています。

私たちが、自分たちや、家族、友達、そして免疫力アップのためにできる一番良いことは、それぞれがこの状況の中でも、穏やかでいて、平安を見つけることです。

瞑想をしたり、今苦しんでいる人たちや、休む間もなく第一線で働き続けている医療関係者の方たちに、祈りとエネルギーを送ることもできます。

買い物に行けないお年寄りの代わりに買い物に行ったり、助けが必要な人に、手を差し伸べることもできます。

この状況にいるのは、一人ではありません。皆んなが共に、直面しています。

 

今は一人一人がセルフケア、セルフラブをいつも以上に実践して、お互いに思いやりの気持ちを忘れずに、世界中の皆んなでこの局面を乗り越えていきたいですね!

みんな共にいる” への2件のフィードバック

  1. アニータさんの本を読んで自分を愛することの大切さがわかりさっそく実践していきたいと思ったけれど、「何からやればいいんだろう」「もっとアニータさんの話を聞きたい」と思っていたところ、こちらのサイトに出会いました。
    日本語訳付きの動画などアニータさんのメッセージを伝えてくださり、またこんなにも素敵なサイトを作ってくださりありがとうございます!
    (動画があってもほぼ英語のため、理解できないことにもどかしさを感じていました……。)
    こちらのサイトを参考に、少しずつアニータさんのお話を自分の中に落とし込んでいきたいと思います。
    更新を楽しみにしています^^

    1. 夏木さん、コメントありがとうございました(^ ^)
      確かにアニータの本は「あり方」が中心で「どうすれば良いの?」の部分は少ないかもしれませんね。
      リトリートでは繰り返し「自分のエネルギーが拡大することをして、エネルギーをチャージする」と言っていたのが印象的でした♪
      まずはそこから意識してみると良いかもしれませんね。
      こちらのサイトが少しでもお役に立てればとっても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です