アニータ

「恐れ」について

アニータは自分のギフト(持って生まれた才能・輝き)を知ることは難しくないと言いました。

アニータがむこうの世界からこの世界に戻ってきたとき感じたのは、3次元の、五感でしか物事をとらえないこの世界で、そのギフトを持ち続けることが難しいということでした。

 

なぜ自分自身でいることに、恐れがあるのでしょうか?

なぜ私たちにはこんなにも恐れるのでしょう・・・?

 

セミナーでは、自分にはどんな恐れがあるのか参加者でシェアをしていきました。

 

  • 敗北者になることの恐れ
  • 愛されないことへの恐れ
  • 恥への恐れ
  • 人をがっかりさせることへの恐れ
  • 愛する人を失う恐れ
  • 年をとってもろくなり、人を頼らなければ生活できなくなる恐れ
  • 人から嫌われる恐れ
  • 未知への恐れ
  • ジャッジされることへの恐れ
  • 自分のパワーへの恐れ

 

などなど・・・私たちはたくさんの恐れを抱えて生きています。

皆さんにはどんな恐れがありますか・・・?

 

「恐れ」がベースに作られているこの世界で、私たちは、ありのままの自分でいるように条件づけられてはいません。そのため他者の承認を求めてしまいます。

 

他者を失望させることを怖れていたら、本当の自分の目的は見つけられません。

 

私たちを動かす原動力は「愛」と「恐れ」の2種類だけです。

 

あなたはそれを、愛(情熱、喜び、信頼など)から選んでいますか・・・?

それとも恐れから・・・?

 

何かを決めるとき自分の「愛」の場所から選択しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です