私のブログ

リトリートに導かれるまで

アニータ・クルーズ・リトリートへの道

2019年6月2日から9日までの7泊8日、アニータのアラスカ・クルーズ・イベントに参加してきました。

夢のようなこの旅のあいだ、私はとても私らしく、いままでにない自由を感じていました。
この「感覚」こそが、私にとっては、アニータの言うエネルギーが拡大している状態なんだと思います。

帰国後の日々のレッスンをつづる前に、このクルーズの旅を振り返ってみます♪

 

***

 

実はこのクルーズ・イベントに参加することを決めたのは、その1か月前。

 

アニータのことは本を読んで以来、ウェブサイトをフォローし、「いつか絶対にお会いしてみたい」と思っていました。
しかし最初から7泊のクルーズ・イベントはハードルが高いと思った私は、ちょうど同じ頃にまったくべつの旅に行こうと手配をしていました。

 

それでも私は「アラスカとアニータなんて、なんてステキな組み合わせなんだろう・・・でも今回は難しいよね・・・」と何度もその情報をチェックしては、心の中で諦めていました。

 

 

転機

そして、リトリートのおよそ1か月前。
ある出来事をきっかけに、私がフタをしていたネガティブな思いが、どっとあふれ出てくることがありました。

 

心理セラピーを勉強していたので、そのネガティブな感情に寄り添い、おもいきり泣いた後、「私はアニータのリトリートに参加する!」という強い思いが突然わいてきたのです。

 

 

今思えばすべてがつながっているような、不思議な感覚を覚えます。

 

翌日には勤めている会社に休暇の許可をもらい、その日の夜には、すでに手配していた海外旅行をキャンセルし、アニータ・クルーズ・リトリートの参加申し込みをしている自分がいました。

 

こうしてアニータへ会う旅がはじまりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です