私のブログ

プチ断食でデトックス

10月はアメリカ出張があったり忙しかったのですが、「身体」への意識が高まる月でもありました。

参加したヘルスケア・デバイスのカンファレンスでも、環境・精神・肉体・社会性の4つが私たちの健康、幸せの大切なキーであるという話を聞き、とっても興味深かったです!

メンタルケアもボディケアも世の中ありとあらゆる方法があるけれど、プロのセッションを受けるだけではなく、身近なところから整えていくことの方がまずは大事だったりします。

早朝のクリアウォーター。遠くに月が見えます。
早朝のクリアウォーター。遠くに月が見えます。

私のまわりでもエネルギーが高いと感じる人たちは、少なからず自分の食べているもの、環境、運動など、物理的にも自分のケアをしている人たちが多い印象です。

私もそれなりに気をつけていますが、またやれることがたくさんあると感じました。自分のケアをしてあげることも健全な自己愛ですよね。

 

今アニータのオンライン講座を受けているのですが、そこでも「自分がやめたい7つの習慣」を書いて手放すというワークがありました。

私はコーヒー、アルコール、砂糖、インターネットやSNSを見すぎることなどを書いて、少しずつ意識しています。

 

なんだかストイック〜!と思いますか?

私たちは肉体をもって生まれてきているので、エネルギーを拡大するために肉体もいたわってあげることはやっぱり欠かせないんです。

 

コーヒーやアルコールはすんなりなくても気にならなくなりました。

お付き合いも大切なので、誰かとご飯を食べる時には飲むくらいが私にはちょうどいい感じ♪

砂糖は甘いもの大好きな私には、すんなり・・・とはいかないかな。。

 

そんなこともあり、今週は2日間、酵素断食をしました。

私たちが食べ物を消化するにはものすごくエネルギーを消費するので、胃腸を休めてあげたり、普段食べているものや環境の影響で身体に蓄積された毒素を排出するには断食はとってもいいそうです。

会社の人がオススメしてくれた酵素ドリンクはとっても満足感があって、2日間はまったく辛くありませんでした。

 

人生3度目くらいの断食かな?

前に「痩せたい!」という目的で断食をした時は我慢している感が強くて辛かったのを覚えています・・。

そして断食明けにはすぐにドカ食いしてリバウンド。

でも今回は、もっとクリアーな自分になって感覚を研ぎ澄ますためにもデトックスしたいという思いで断食をしたことや、そのころの自分とは意識も変わっているためか、辛さはありませんでした。

ダイエット目的の時はそのままの私じゃダメ、だから痩せたいという気持ちで取り組んでいたけど、今の私はさらに自分と繋がれたら嬉しいなという思いでやってるので、断食する時の意識がまったく違ったからかもしれません。

好転反応的なものも、少し頭がボーッとしてたくさん寝たということくらいです 笑。

断食は、断食明けの回復食がとっても大事なので、回復食にも気をつけながら今日は断食明け3日目。

 

そして食べることへの意識と同じくらい私が変えていきたいこと。

それはたくさん歩くこと。

会社と家の往復だけの日は、なんと2500歩くらいしか歩いていないんです・・・さすがにヤバイ。。

 

というわけでお休みの日は自分も楽しみながら、たくさん歩くことも始めました。

円覚寺・黄梅院
円覚寺・黄梅院

 

十月桜
十月桜

 

秋晴れの日は本当に気持ちよくって、少し足を伸ばして自然の多いところに行くと心が広がります。

こすず蕎麦
段葛 こ寿々さんのこすず蕎麦

お昼はヘルシーで美味しいお蕎麦で♪

 

プチ断食後はスッキリして、胃が小さくなりますし、食に対する異常な欲求がなくなった気がします。

食べることがとっても大好きな私ですが、こんなプチ断食なら時々できそう。

 

それぞれの環境でなかなか断食をするのが難しい人もいると思いますが、食べ過ぎた次の日の朝はお白湯だけにしたり、ちょっとしたことから身体に意識を向けてあげることでも変わってくると思います。

 

私も自分の変化を楽しみながら、身体にももっと意識的になっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です