アニータ

アラスカクルーズセミナーQ&A

bright sun

ここまでアニータのアラスカクルーズでのセミナーの内容をシェアさせていただきました。

 

セミナーは資料などがある訳ではなく、アニータが参加者のエネルギーやその日の様子で、進めているように感じました。そのため、私のまとめも内容があちこちに飛んでしまったかもしれません。

 

それでもアニータが伝えたかった大切なエッセンスが、少しでも伝わったのであれば、嬉しく思います。

 

アラスカクルーズでの経験は、わたしに還る日々のレッスンでもお伝えしていますが、アニータの友人でもあるJeralyn Glassさんのクリスタルボール演奏とアニータの誘導でのメディテーションや、参加者同士でのエネルギーワークなどもあり、とってもパワフルなものでした!

 

アラスカクルーズセミナーのシリーズは今回で終わりですが、オンライン講座の内容や、YouTubeの内容など、まだまだシェアしたいことはたくさんあります。

 

これからも引き続きシェアさせていただきます♪

 

時間の概念を超える

時間は直線的ではないので、ステップ1- 10のように進むのではありません。

恐れずに本当の自分になることで、今ここで、ステップ10になることができます。

そして自分が想像していたステップ10より大きいものがくるでしょう。

 

私たちにあるのは、今この瞬間だけです。

この瞬間を最大限に生きてください!

 

願望を追いかける必要はありません。

その願望の自分になってください。

 

ビジョンボードはいりません。

恐れずに自分自身でいることは、トレーニングのようなものです。

自分自身でいればいるほど、自分の仲間を惹きつけ、そうでないものは消えていきます。

本当に自分であるものが、あなたに訪れます。

 

アラスカセミナーQ&A

Q. 私たちは人生で、どこに向かっているのでしょうか?

A. 人生に「行き先」はありません。「人生の旅(ジャーニー)」そのものが行き先です。人生の毎瞬を抱擁してください。

 

Q. 病気とは何ですか?

A. 自分のことをどう思っているかが、身体を決めます。今日の大半の薬は、症状を隠すものです。
身体は氷山の一角にすぎません。本当の私たちの80〜90%は目に見えません。身体の状態ですら、旅の一部です。

 

Q. 精神的な病は、どう解釈すればよいですか?

A. 精神的な病は、スピリチュアルな病です。自分のスピリチュアルなコール(使命)を忘れているということです。

 

Q. 環境に敏感過ぎて(電磁波、化学物質なども含めて)、生きづらさを抱えています。どう対応すれば良いのでしょうか?

A. 世界は、安心、安全であると感じられる環境で育ってこなかったのかもしれません。本当は他人から抱きしめられたかったのかもしれません。他の人があなたを愛せるように、自分をオープンにして、愛されることを許可してください。

 

Q. (病気を患っているが)いろんな治療法や選択肢があり過ぎて、混乱しています。

A. まずは深呼吸をしてリラックスしてください。あなたの思考が、リラックスすることを止めています。肉体にフォーカスする前に、思考にフォーカスしてください。思考の間にスペースを作るため、瞑想をすることは役立ちます。瞑想をすることが苦手な人は、絵を描いたり、日記を書いたり、好きなことをして洞察を得るのも良いでしょう。

 

Q. 虐待のある家庭で生まれた私は、自分で選んだのでしょうか?

A. 私たちは自分の条件を選んで生まれてきます。それを知ることで、あなたは被害者にならなくてすみますが、虐待されたことは決してあなたのせいではありません!

 

Q. 中毒についてはどう思いますか?

A. 自分の人生を愛していたら、中毒にはなりません。あなたは何から逃げているのでしょうか?

 

エゴを愛する

自分のエゴを愛することによって、エゴイスティックにはなりません。

エゴは、(3次元で生きる)私たちにとって欠くことのできない一部です。

意識のレベルが高い人がエゴを弱めていることで、世界が混乱しているのです。

 

気づきの意識とエゴのレベルを、共に上げていくことが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です