アニータ

クリエイター・モードで生きる

自分のパワーを恐れた時

自分の力を恐れる人もいるかもしれません。

そんな時も、外側からではなく内なるガイダンスを聞くようにしましょう。

本当のパワーは、エゴイスティックには感じません。

 

自分のパワーに恐れを感じた時は、こう自問してみてください。

  • 私は本物の自分でいるだろうか?
  • これは私らしい感覚だろうか?
  • この感覚は正しく感じるだろうか?

 

自分らしくいる時に、嫌なことが起こったら?

「自分でいる」時に、何か恐れを感じることや嫌なことが起きたら、それは次のレベルに行く時です。

自分が準備ができているかを試す、マイルストーンなのです。

アニータが一冊目の著書「喜びから人生を生きる!」を出版した時も、それは起きました。

彼女の本を批判するような本が出版されたのです。

アニータは怖くなり、メンターでもあったウェイン・ダイアーに話したところ、ウェインから「おめでとう!有名になったね!」と言われて、からかわれたほどでした。

結局その本はまったく売れず、本のレビューにはアニータのファンからの批判コメントがついただけでした。

 

自分のコンフォートゾーンを出ることを恐れないでください。

あなたがしていることに誰も批判をしないということは、それはあまり価値がないということです。

 

価値があることほど、強く否定してくる人がいます。

自分のユニークさを愛すると、自分の仲間が応援してくれます。

 

さまざまな教えの矛盾

色々なスピリチュアルな教えを聞いていると、矛盾するものがあると思う人もいるでしょう。

それについてはどう捉えれば良いのでしょう?

言葉には限界があるので、実際は同じことを話していても、伝えるティーチャーによって表現が変わってきます。

 

自分と共鳴するものを信じてください。

あなたのすることは、自分自身のチャンネルに合わせること、そして自分を信じることだけです。

 

そうすることで矛盾するものがなくなっていきます。

 

人生のクリエイターになる

自分が今いるところ、状況に責任をもって、自分の人生を創造してください。

今の自分を責めるのではなく、クリエイター・モードでいることは、自分にパワーを与えることなのです。

 

あなたは今、サバイバル・モードでいますか?

それともクリエイター・モードでいますか?

 

自分の人生のクリエイターになりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です