アニータ

ジャッジメントと罪悪感

投稿日:

真の癒しとは

臨死体験をした時、真の癒し(ヒーリング)とは自分のパワーを受け入れることだと分かりました。

自分のパワーをどのように扱うかは、自分の選択です。

 

ジャッジメント

自分をジャッジしている時、それに気づいてください。人をジャッジする人は、自分のことをそれ以上にジャッジしています。これはバロメーターです。

自己啓発のセミナーに行ったり、スピリチュアルな教えを学んでいる人は、ジャッジしている自分をジャッジします。

 

恐れを取りのぞこうとすることで、恐れはなくせません。

恐れを受け入れることで、恐れはなくなります。

 

ジャッジメントをなくすには、自分をもっと受け入れることです。

ジャッジしている自分に気づいたら、それをキャッチして、笑って、抱きしめてください。

何かを失敗しても、怖がらないでください。そこから学んで、次は違うことをトライしてください。

 

有名な問答があります。

 

「失敗したことがない人に会わせてください。」

「それでは一度も挑戦しなかった人に会わせましょう。」

 

成功する人は、必ず失敗しているのです。

経験をしないと、どう取り組めば良いのか分かりません。

 

罪悪感

義務(Obligation)で何かをする時、それは間違った罪悪感から行っています。

 

責任(Responsibility)で何かをする時、それは自分の成熟や、よりポジティブな姿勢で、自分が決めて行っているのです。

 

子供たちにも、「義務」ではなく「責任」を教えてください。

 

私たちが義務から行ったことは、相手も何かを返す義務があるように感じます。

私たちが責任から行ったことは、相手も、受け取ることができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です