タイムウェーバーセッションご注意事項ならびに同意事項

1.守秘義務について
タイムウェーバーセッションで知り得た個人情報は、ご本人の同意なしに個人を特定できる形で第三者へ提供することはいたしません。但し、法令の定める業務遂行に協力する必要がある場合に開示することがあります。

2.当方の提供するタイムウェーバーセッションは医療行為ではございません。また医学的な診断や診療行為に代わるものではありません。
3. 従来の科学や医学は、現段階での科学的証拠を欠いているため、インフォメーション・フィールドの存在を認めていません。
4. タイムウェーバーセッションの効果や体感には個人差があり、願望実現や劇的な改善を保証するものではありません。多くの方の変容の鍵は、ご自身の「気づき」による意識の変化や、それに伴う「行動」の変化にあります。目の前の現実を俯瞰してご自身と向き合う意思をお持ちの方、ご自身の心や身体の状態や、変化を受け止めることに責任をお持ちいただける方へお勧めいたします。
5.タイムウェーバーセッションを受けることで、好転反応と呼ばれる一時的な心身の反応が現れる場合があります。好転反応には、心の深い部分に隠されていたネガティブな思いや感情などが表に出てくることや、眠気や鼻水、軽い発熱のような身体症状が出てくる場合もあります。これらはヒーリングの過程で起こる一時的な症状で、通常は数日で自然に落ち着いていきますので、過度に不安にならず経過を見守ってみてください。
症状が改善せずご不安な場合は、タイムウェーバーの調整を一時的に停止することも可能ですので、ご連絡下さい。
6. クライアント様が未成年の場合、ならびにその他ご家族の同意が必要と判断した場合は、保護者やご家族の同意を頂く場合がございます。
※以上6点について、事前にご確認・ご承諾のうえでお申込みいただいたものとさせていただきます。